漫画ユニット「ゆでたまご」嶋田隆司氏、膝蓋骨骨折で入院「ああ 早く面白いキン肉マン描きたい」

1: まんがとあにめ 2021/12/22(水) 15:40:11.33 _USER9 12/22(水) 15:15 スポーツ報知 漫画ユニット「ゆでたまご」嶋田隆司氏、膝蓋骨骨折で入院「ああ 早く面白いキン肉マン描きたい」 嶋田隆司氏のインスタグラム(@takashi_shimada)より  「キン肉マン」などで知られる漫画家ユニット「ゆでたまご」嶋田隆司氏が22日、膝蓋骨骨折(しつがいこつこっせつ)のため入院したことを、自身のインスタグラムで報告した。  嶋田氏は「膝蓋骨骨折で入院、暮れには必ず入院する」と報告し、病院のベッドで安静にする写真を投稿。「ああ 早く面白いキン肉マン描きたい、柔術も復帰したい…」と復帰へ意欲を示した。  フォロワーからは「お大事にしてください!」「1日も早い完治祈っています🙏どうぞお大事に」「ゆっくり静養してくださいね 全快をお祈りしております」「10万パワーおくります」など回復を願う声が多数届けられている。 https://news.yahoo.co.jp/articles/f30eff95e4c8e03e7d602fbdbefdbdd33724fa39

続きを読む

冷静に考えるとおかしい『キン肉マン』の“ゆで理論” ツッコミどころ満載!

1: まんがとあにめ 2021/09/04(土) 08:39:00.56 _USER9 https://magmix.jp/post/61415 マンガやアニメを見ていると、現実ではありえないようなシーンが出てくることもしばしば。人気マンガ「キン肉マン」シリーズも例外ではなく、思わず読者がツッコみたくなる場面がたびたび登場します。ファンから“ゆで理論”と親しまれている、常識外れのシーンを見ていきます。 自然の法則など関係ない!? ドジなヒーロー・キン肉マンの正体は王子!? 著:ゆでたまご『キン肉マン』第1巻(集英社)  アニメやマンガの世界では、時折現実ではありえないことが起こる場面も珍しくありません。名作「キン肉マン」シリーズにも、実際には不可能な描写が多いようです。ファンから“ゆで理論”と呼ばれて愛されている、とんでもシーンとは一体……。  例えば“ゆで理論”のひとつに挙げられるのが、ロビンマスク対ネプチューンマン戦で飛び出した技「掟やぶりのロビン・スペシャル返し」です。作中ではネプチューンマンがロビンマスクの鎧を奪ったことで、重みが増して先に落下できたと語られました。しかし落体の法則では落ちるものの重さが変わっても、落下速度は同じ。ネプチューンマンの反撃は、本来なら不可能な技だと言えます。  また多くの読者をツッコませたのが、コミックス26巻で強盗事件が描かれたワンシーン。キン肉マンソルジャーは犯人を油断させるため、牧師に変装しようと思いつきます。とはい…

続きを読む

「キン肉マン」ウォーズマンもゴクゴク飲んだ、ティーパックマンの紅茶が商品化

1: まんがとあにめ 2021/08/30(月) 20:56:49.71 _USER9 鋼製のロビンマスクを量産化したことで話題となった精密部品メーカーの株式会社キャステム(広島県福山市、代表取締役:戸田拓夫)は、スリランカ産の紅茶 「セイロンブレンド」5袋とオリジナルのシール1枚がセットになった「ティーパックマン紅茶」を商品化致しました。付属のシールを貼ることで自分のティーカップや マグカップがティーパックマンになると共に、茶葉・パッケージまでもこだわり抜いた全キン肉マン世代の為のこの紅茶。自社ECサイト『IRON FACTORY (http://www.ironfactory-castem.com/ )』にて、2021年8月31日(火)の10:00より販売を開始致します。販売価格は1,320円(税込)。 ティーパックマンとは 漫画「キン肉マン」に登場する正義超人。身長170cm、体重78Kg、超人強度25万パワー、スリランカ出身。頭が紅茶の入った巨大なティーカップになっており、 紅茶を含んで鋼鉄のようになったティーバッグで相手を打ち据える。第21回超人オリンピック1回戦で対戦したウォーズマンにベアークローで刺し貫かれ敗北し、 ウォーズマンに紅茶を美味しくいただかれる。又、単行本61巻で復活し、スリムだった体を鍛え上げ、見た目的にもがっしりとする。対戦相手のヘイルマンに善戦し、 不屈の闘志を見せつけるも、またもや力及ばず敗北となる。 …

続きを読む

ゆでたまご「闘将!!拉麵男」が読切で復活!「キン肉マン」ラーメンマン描くスピンオフ

1: まんがとあにめ 2021/08/04(水) 01:40:41.21 _USER9 https://natalie.mu/comic/news/439396 ゆでたまご「闘将!!拉麵男(たたかえ!!らーめんまん)」の新作読み切りが、8月18日に発売されるグランドジャンプ18号(集英社)に掲載される。 「闘将!!拉麵男」は、「キン肉マン」に登場する人気超人・ラーメンマンを主人公としたスピンオフ。中国を舞台に、“超人拳法”の継承者であるラーメンマンの活躍を描いている。1982年から1989年までフレッシュジャンプ(集英社)に連載され、TVアニメ化やゲーム化も果たした。単行本は12巻まで、現在はデジタル版でのみ販売中だ。 今年の3月と4月、週刊プレイボーイ(集英社)および週プレNEWSにて連載中の「キン肉マン」が休載時に、「闘将!!拉麵男」の第1話が前後編で再掲載された際には大きな反響があったという。新作読み切りは、グランドジャンプ創刊10周年記念の読み切り連弾第11弾として登場する。

続きを読む

【キン肉マン】「キン肉星王位争奪編」のチームで一番好きなのはどれ?

1: まんがとあにめ 2021/03/01(月) 22:38:28.96 _USER9 「キン肉マン」といえば、1980年代の週刊少年ジャンプを代表する作品のひとつ。その中でも、1991年~1992年に放送されていたアニメ第2期の題材ともなった「キン肉星王位争奪編」では、キン肉マンが王位を継ぐことによる天上界の影響を懸念した邪神が、運命の5王子を差し向けたことから始まる、屈指の人気シリーズとなっています。  今回は、そんな「キン肉星王位争奪編」に登場した各チームを紹介していきます。あなたが一番好きなチームはどれですか? ●キン肉マンチーム  キン肉マンが結成した別名「卓越チーム」。とはいえ当初のメンバーは、キン肉マンのほかにミートくんだけでした。その後、ロビンマスクやテリーマン、ラーメンマン、ウォーズマン、ザ・サムライ、ネプチューンマン、ジェロニモといったおなじみの面々が加わります。 ●キン肉マンゼブラチーム  「技巧チーム」とも呼ばれ、メンバーはキン肉マンゼブラのほか、パルテノン、バイクマン、モーターマン、ザ・マンリキです。悪役チームでありながらも人間に対しては紳士的。また、ファンサービスも忘れない超人が多いことがチームの特徴です。  キン肉マンゼブラの本名は「パワフルマン」ですが、技巧チームの名のとおりテクニカルな超人ぞろい。チーム内ではバイクマンとモーターマンの「チーム・キラーモータース」や、キン肉マンゼブラとパルテノンのコンビも組まれました。 …

続きを読む

「キン肉マン」完璧超人始祖編以降の29巻分(38巻から66巻まで)を無料公開 29日から

1: まんがとあにめ 2021/01/25(月) 17:52:12.17 _USER9 https://natalie.mu/comic/news/413704 ゆでたまご「キン肉マン」が、1月29日0時から2月5日23時59分まで、29巻分が無料公開される。 29日が金曜日となる日は、日本記念日協会により「キン肉マンの日」と制定されている。このたびの無料公開は1月29日金曜日が「キン肉マンの日」となることを記念したもので、少年ジャンプ+(集英社)および電子書籍サイト・ゼブラックにて、38巻から66巻までを読むことができる。週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載された「キン肉マン」の続きとなる「完璧超人始祖編」の冒頭から読むことができるので、ジャンプ版でのストーリーしか知らない人もこれを機会に読んでみては。なお「キン肉マン」は現在、週刊プレイボーイ(集英社)および週プレNEWSにて同時連載中で、単行本は73巻まで発売中。 ゼブラック https://zebrack-comic.shueisha.co.jp/title/202 少年ジャンプ+ https://shonenjumpplus.com/episode/13932016480029197339

続きを読む

最近のコメント