オグリキャップ・ゴールドシップ・タマモクロス・ライスシャワー・ミホノブルボンがフィギュア化

1: まんがとあにめ 2022/01/27(木) 23:45:32.88 ● BE:295723299-2BP(4000) 『ウマ娘』オグリ、タマモクロスらが制服姿で立体化!バンプレストブランドのプライズフィギュアに新登場 1/27(木) 22:49 配信 インサイド 『ウマ娘』オグリ、タマモクロスらが制服姿で立体化!バンプレストブランドのプライズフィギュアに新登場 (写真:インサイド) BANDAI SPIRITS プライズ事業部のバンプレストブランドから、『ウマ娘 プリティーダービー』の人気キャラクターをフィギュア化した、アミューズメント施設専用景品が登場決定しました。 先日、第1弾〜第4弾として「スペシャルウィーク」「サイレンススズカ」「トウカイテイオー」「メジロマックイーン」が公開されたバンプレストブランドの『ウマ娘』フィギュア。今回、その後続ラインナップとして「ゴールドシップ」「オグリキャップ」「タマモクロス」「ミホノブルボン」「ライスシャワー」が初公開されました。 本シリーズは、ゲーム内のサポートカードに描かれた、ウマ娘たちの繊細な表情やポージング、なびく髪の毛や揺れ動く制服などを再現し、細部までこだわって造形したもの。第1弾〜第4弾には、蹄鉄と芝生を表現した「制服シリーズ専用のオリジナルデザイン台座」も付属決定しています。 本シリーズは、「スペシャルウィーク」と「サイレンススズカ」が4月より、「トウカイテイオー」と「メジロマックイーン」…

続きを読む

タイ人アニソン歌手『MindaRyn』MV公開 アニメは日本代表のトップカルチャー

1: まんがとあにめ 2022/01/28(金) 14:03:03.32 ● BE:645525842-2BP(2000) Yoshimoto Entertainment(Thailand)に所属し、2021年に日本でメジャーデビューしたタイ人アニソン歌手のMindaRyn(マイダリン)。そんな彼女の4thシングル「Daylight」のミュージックビデオが公開されました。 2021年7月より3クール連続でアニメ主題歌を担当しているMindaRyn(マイダリン)の最新作であり、 TVアニメ『ありふれた職業で世界最強 2nd season』のOP主題歌となる4thシングル「Daylight」のミュージックビデオが公開されました。 全編英語詞のエモーショナルなロックナンバーで、暗闇に差し込む光、海岸で繰り広げられるしなやかなダンス、そして朝日が登っていく情景から伝わる自然の雄大な力が感じられる美しく力強い映像となっています。今回もタイと日本で撮影し制作された、日タイのコラボレーション映像作品となっています。 また、4thシングル「Daylight」の発売は2022年2月23日(水)。収録曲には数多くの人気アーティストへ楽曲提供しているKanata Okajima、Soma Gendaによる書き下ろし新曲「Neverland Fantasy」、TVアニメ『境界の彼方』オープニング主題歌・茅原実里「境界の彼方」の英訳詞によるカバー「Beyond the Boundary (E…

続きを読む

Key新作アニメ「プリマドール」2022年TVアニメ化決定!

1: まんがとあにめ 2022/01/28(金) 12:07:29.40 _USER9 Key「プリマドール」2022年TVアニメ化、アニメ制作はバイブリーアニメーションスタジオ 2022年1月28日 0:00 222 https://natalie.mu/comic/news/463429 Keyが手がけるメディアミックスプロジェクト「プリマドール」が2022年にTVアニメ化。ティザーPV、ティザービジュアルが公開された。 「プリマドール」は“歌と自律式機械人形(オートマタ)”をテーマにした、メディアミックスプロジェクト。喫茶・黒猫亭を舞台に、そこで働く大戦争の兵器として作られた自律式機械人形の少女たちの成長が描かれる。これまでコトブキヤによるフィギュア、G's magazineでのショートストーリー連載や公式サイトでのWeb小説などが展開されてきた。 アニメの監督は天衝、シリーズ構成・脚本はKeyの丘野塔也と魁、キャラクターデザイン・総作画監督は矢野茜、アニメーション制作はバイブリーアニメーションスタジオが担当。またキャストには灰桜役の和氣あず未、鴉羽役の楠木ともり、月下役の富田美憂、箒星役の中島由貴、レーツェル役の鬼頭明里が名を連ねた。併せてメインスタッフ、メインキャスト、キャラクター原案担当者からのコメントも到着している。 なおTVアニメ化決定を記念し、公式Twitter(@primadoll_pr)ではキャストの直筆寄せ書きサイン入り特製ポス…

続きを読む

『鬼滅の刃・遊郭編』のスゴさは作画じゃない? アニメファンなら分かる本当の価値

1: まんがとあにめ 2022/01/28(金) 10:52:40.02 _USER9 2022年1月28日 まいじつ 『鬼滅の刃・遊郭編』のスゴさは作画じゃない? アニメファンなら分かる本当の価値 TVアニメとは思えないクオリティーの高さで、毎週大きな話題を呼んでいる『「鬼滅の刃」遊郭編』(フジテレビ系)。視聴者のほとんどが“作画”のすばらしさだけを褒め称える中、そんな風潮に異論を唱えるアニメファンもいるようだ。 この議論が巻き起こったのは、1月23日に放送された第8話『集結』がきっかけ。同エピソードでは、上弦の陸である堕姫と妓夫太郎を相手として、炭治郎や音柱・宇髄天元たちの激しいバトルシーンが描かれている。 とりわけ宇髄と妓夫太郎の戦闘はかなり細かく描写されており、その攻撃の1つひとつが迫力に満ちていた。「鬼滅の刃」の作画レベルに慣れていた視聴者たちも、今回はいい意味で予想を裏切られたようで、《今回の作画マジでエグない? 映画かよ》《遊郭編8話の作画凄くて何回も見返してる》《無限列車よりも戦闘作画良かったな》《テレビシリーズのクオリティーじゃないわ》と絶賛の言葉が寄せられていた。 しかし、本当にそのクオリティーを“神作画”の一言で済ませてもいいものだろうか。 すごいのは作画ではなく“撮影処理”? コアなアニメファンが注目しているのは、作画を引き立てている「撮影処理」や「3DCG」のクオリティーだ。第8話の放送終了後、SNSなどでは《撮…

続きを読む

『今夜くらべてみました』アニメ特集が配信禁止に!?「画面真っ暗でクソ」とオタク激怒

1: まんがとあにめ 2022/01/28(金) 19:43:08.39 _USER9 2022.01.28 11:06 まいじつ 配信サービスの普及により、リアルタイムでなくてもテレビ番組が楽しめる昨今。しかし、一部例外もあるようだ。 1月26日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、「人生の大切な事を学んだ! ためになるアニメ20選」と題した企画を放送。芸能人と20〜30代の一般女性が選出した新旧の名作アニメが紹介された。 取り上げられたのは、擬人化した細胞たちが体内でケガや病気と闘う物語を描いた『はたらく細胞』や、人の心を理解できない少女が代筆屋の仕事を通して人の心を育んでいく『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』をはじめとした数々の人気アニメ。 新しい作品だけではなく、次回予告の面白さが学べる作品として2000年代に放送された『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』、一途に人を愛することの大切さが学べる作品として1990年代に放送された『地獄先生ぬ〜べ〜』なども取り上げられ、アニメファンから絶賛の声が寄せられていた。 配信が見られない!? 後追いオタクから不満 しかし今回の放送は、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイト『TVer』で悲惨な状況に。再生しようとすると、オープニングから「権利上の都合で配信できません」という文字のみが映し出されるのだ。合間合間でスタジオの様子が映し出されていたものの、アニメの映像が使われて…

続きを読む

最近のコメント