モンキー・パンチさん「女性描くのは苦手」で峰不二子誕生

1: ニライカナイφ ★ 2019/04/18(木) 18:51:42.36 ID:6Mx7xG7V9 ◆ モンキー・パンチさん「女性描くのは苦手」で峰不二子誕生 大ヒットした漫画「ルパン三世」で知られる漫画家、モンキー・パンチさん(本名・加藤一彦=かとう・かずひこ)が11日、肺炎のため死去した。 81歳だった。晩年も精力的で、深夜までビデオや漫画を見たり、作品を描いていたりしたという。 芸術活動をする第一人者に、自身の代表作を振り返ってもらう本紙文化面「自作再訪」取材のため、平成27年夏、千葉県内にある自宅を訪ねた。 予定の午後1時にお邪魔すると、モンキー・パンチさんは「起きたばっかりなんだよ」と笑いながら出てきた。 当時78歳だったが、バリバリ描いていた時代のなごりが抜けていないような印象だった。 北海道東部にある浜中町で少年時代を過ごした。 昭和20年代終わりでテレビはなく、近くに本屋もなかった。 「情報源は新聞かラジオ。新聞広告などで読みたい新刊を見つけると、便利屋さん(という職業の人)に離れた書店で購入してもらい自宅まで届けてもらうんです。 田舎だから、ちょっとした情報が刺激的で、新鮮だった」とパンチさんは話していた。 小学生のころは江戸川乱歩の「怪人二十面相」、中学生になってモーリス・ルブランの「アルセーヌ・ルパン」シリーズを片っ端から読んだ。 シャーロック・ホームズ(コナン・ドイル)や西遊記など冒険もの、推理ものを乱読し、想像…

続きを読む

釈由美子「ガンダムの名シーンは“死にざま”」 厳選はガルマ・ザビ、ランバ・ラル、ララァ・スンなど

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/04/21(日) 07:03:42.03 ID:rlJRH+t59 2019.04.20 https://smart-flash.jp/entame/67770?sp ※ 抜粋 全文は記事で 『機動戦士ガンダム』テレビ放送40周年を機に、芸能界屈指のガンダムフリークであり、ゲームソフト『機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙』では声優も務めた釈由美子さんが、マイストーリーを語り始めた。 ファーストシリーズにドハマりしたという、釈さん。冒頭の写真で手にしているのは、特別仕様のプラモデル「釈由美子専用ザク2」(販売終了)だ。 「ロボットアニメは、『勧善懲悪で、正義の味方のヒーローがいて、いかにも悪いやつがいて』っていうイメージがあったんです。 でも、ガンダムは、『連邦軍が善』で、『ジオン軍が悪』なのかっていうと、そうとも言いきれない。ジオン派、連邦派に分かれて、大人が酒のあてにしながら、語れるような内容なんですよね。 また、マチルダさん、リュウさん、ミハルさんほか、戦争だから亡くなっていく。そこにリアリティを感じます。それぞれのキャラクターの台詞も、誰もが口にできるくらい、印象に残っていますよね。これも、40年愛されている理由だと思います」

続きを読む

「キン肉マン」40年、超人図鑑「学研の図鑑 キン肉マン『超人』」に人気殺到

1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/04/20(土) 19:16:52.98 ID:/oIBbvPM9 「キン肉マン」40年、超人図鑑に人気殺到  漫画「キン肉マン」の連載開始40年に合わせ、作品に登場する 約700体の「超人」を解説した図鑑が、来月の発売を前に 中高年ファンらの注目を集めている。通販サイトに予約が殺到し、 初回の刷り部数を急きょ増やす事態になっている。  キン肉マンは、超人と呼ばれるキャラクターがリングの上で 激闘を繰り広げる格闘漫画で、1979~87年に「週刊少年ジャンプ」 (集英社)で連載された。現在も集英社のウェブサイトで続編が 連載されるなど、長い人気を誇る。  この図鑑は「学研の図鑑」で知られる学研プラスが企画。 同社が漫画のキャラクターで図鑑を作るのは初めてだ。 恐竜や植物など通常の図鑑と同じ装丁にし、登場する超人を 「キン肉族」や「魚類」などと細かく分類して解説。イラストの 質感などもリアルに再現した。「学研の図鑑 キン肉マン『超人』」 (3300円税抜き)として5月23日に発売する。  当初は1万5000部の発行予定だったが、3月4日に通販サイトの アマゾンで予約を開始すると、数日で2万部近くになったため、 約10万部に増部を決めた。学研プラスの芳賀靖彦図鑑・辞典編集室長は 「作品を何度も読み込んで緻密ちみつさや正確さにこだわった点が 中高年のファンに届いたのでは」と話す。ファンもツイッターな…

続きを読む

最近のコメント