松本人志「『千と千尋』何がおもろいの?期待してた以上に何もなかったわ」

1: まんがとあにめ 2020/02/11(火) 11:30:34.56 松本「わけあって、見たんですよ、千と千尋を。あの…いいですか…? あれ、何がおもろいの?ちゃう、ホンマにごめん。最初からおもんないと思って見たわけじゃないねん。 あんだけええって言われてるならそれなりにおもろんいやろな~と思って見たねん。 それなのに全ッ然ッおもんなかったし!なんなん?!何が言いたいのあれ?何にも無いやん?! なんやろ、思てた以上に何にも無かったんで、なんか逆にごめんなーって。簡単にパンチ入ってもうたみたいな。」

続きを読む

英ガーディアン紙によるスタジオジブリ作品のランキングがこちら

1: まんがとあにめ 2020/01/30(木) 22:24:46.06 BE:416336462-PLT(12000) 1位『もののけ姫』 2位『ハウルの動く城』 3位『魔女の宅急便』 4位『となりのトトロ』 5位『天空の城ラピュタ』 6位『千と千尋の神隠し』 7位『火垂るの墓』 8位『ゲド戦記』 9位『崖の上のポニョ』 10位『耳をすませば』 11位『風の谷のナウシカ』 12位『猫の恩返し』 13位『風立ちぬ』 14位『かぐや姫の物語』 15位『海がきこえる』 16位『思い出のマーニー』 17位『平成狸合戦ぽんぽこ』 18位『借りぐらしのアリエッティ』 19位『コクリコ坂から』 20位『おもひでぽろぽろ』 21位『ホーホケキョ となりの山田くん』 22位『紅の豚』 https://www.theguardian.com/film/2020/jan/28/studio-ghibli-ranked-netflix-princess-mononoke-spirited-away

続きを読む

『耳をすませば』実写映画化 清野菜名&松坂桃李W主演で雫と聖司の“10年後”描く

1: まんがとあにめ 2020/01/14(火) 08:20:34.31  スタジオジブリが1995年にアニメ映画化した『耳をすませば』が、女優・清野菜名と俳優・松坂桃李のW主演で、実写映画化されることが発表された。 原作の世界観を再現する「あの頃(過去)」と、オリジナルで加わる「10年後(現在)」を描く。清野は 「とてもうれしく光栄」と喜び、松坂も「月日を経て描かれる“その後”の物語に関われることをうれしく思います」と出演に笑顔を見せる。公開は9月18日。  柊あおい氏が、89年に少女コミック誌『りぼん』(集英社)で発表した青春恋愛漫画が原作。読書が大好きな中学生・月島雫が、夢に向かって生きる 天沢聖司に想いを寄せていく物語は、多くの女性たちの感動を得た。アニメ映画版では、雫を本名陽子、聖司を高橋一生が声を担当。本名が歌う主題歌 「カントリー・ロード」は、今でも歌い続けられている名曲になっている。  実写映画版は、小説家になりたいというという雫と夢を追う聖司が惹かれ合い、中学3年生のときに「お互いきっと、夢をかなえよう」と誓い合う。それから10年の 月日が流れ、出版社で児童小説の編集者になった24歳の雫は、小説家になる夢は諦めて、本を売るために必死な毎日。夢を追い、海外で暮らす聖司とはいつの間にか 距離が生まれるも、雫は忘れていた“あの頃の気持ち”を取り戻していく物語が紡がれる。  清野は「誰もが大好きな名作の世界に存在できることを光栄に思っております。雫は…

続きを読む

え!このアニメ、ジブリじゃなかったの?ランキング!1位は「風の谷のナウシカ」←おい

1: まんがとあにめ 2019/12/22(日) 21:54:34.95 ● BE:842343564-2BP(2000) ずっとジブリ制作だと思っていたアニメ、圧倒の1位とは… 作品の世界観やテイストはジブリなのに…。今回は、10~40代の男女を対象に「すっかりジブリ制作だと思っていたアニメ 」を聞いてみました! ■質問内容 すっかりジブリ制作だと思っていたアニメはどれですか。3つ以内でお選びください。 ■調査結果 1位:風の谷のナウシカ 38.0% 2位:ルパン三世 カリオストロの城 19.0% 2位:未来少年コナン 19.0% 4位:おおかみこどもの雨と雪 14.0% 4位:サマーウォーズ 14.0% 6位:パンダコパンダ 13.0% 7位:茄子 アンダルシアの夏 12.0% 7位:メアリと魔女の花 12.0% 7位:この世界の片隅に 12.0% 10位:雲のように風のように 11.0%

続きを読む

歌舞伎版「風の谷のナウシカ」ビジュアル初公開 菊之助と七之助

1: まんがとあにめ 2019/10/23(水) 04:20:45.75 歌舞伎版「風の谷のナウシカ」ビジュアル初公開 菊之助と七之助 2019年10月23日 4時0分スポーツ報知 https://hochi.news/articles/20191022-OHT1T50262.html 初公開された歌舞伎版「風の谷のナウシカ」のビジュアル。右が主人公ナウシカ役の尾上菊之助、左は皇女クシャナを演じる中村七之助  歌舞伎俳優・尾上菊之助(42)、中村七之助(36)が出演する東京・新橋演舞場12月公演、歌舞伎版「風の谷のナウシカ」(原作・宮崎駿、演出・G2、6~25日)のビジュアルが初公開された。  宮崎作品の初歌舞伎化で菊之助がナウシカ、皇女クシャナを七之助が演じる。原作漫画全7巻を昼夜通して描く大作で、チケットは完売。ビジュアルはナウシカの世界観が伝わってくるデザインだ。  歌舞伎化を企画した菊之助は「古典歌舞伎の手法で作るべく打合せを重ねておりますが、ナウシカとクシャナは漫画のイメージを残したい」と歌舞伎の衣裳、床山、小道具などスタッフと試行錯誤したことを明かし「本番まで、もっと工夫を重ねてまいります」。  実際にナウシカの衣装は狩衣(かりぎぬ)と、歌舞伎独特の丈が短く裾の両側に切れ目が入った衣装を合わせたものに。クシャナは蛇の紋章から着想。歌舞伎で魔よけなどの力を持つとされる「鱗文(うろこもん)」を使用するなど古典へのこだわりが詰まっている。 …

続きを読む

風の谷のナウシカ強さランク

1: まんがとあにめ 2019/10/04(金) 11:58:20.09 S+ 粘菌 巨神兵 墓所 王蟲 S  ナウシカ セルム 庭園の主 ヘビケラ S- ユパ 森の人 クシャナ A  ミラルパ ヒドラ ウシアブ トリ馬 B  ヴ王 マニ族僧正 チクク ラステル テト クワトロ アスベル C  ミト トルメキア兵 土鬼兵 蟲使い 地虫 D  城オジ 大ババ ケチャ ジル 道化 異論は認める

続きを読む

宮崎駿の後継者 12人に絞られる

1: まんがとあにめ 2019/08/25(日) 22:00:08.696 “アニメ映画激戦時代”のいま注目すべきクリエイターは? https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00000008-anmanmv-ent 2016年に『君の名は。』が歴史的大ヒットを記録するなど、近年映画の世界でもアニメ作品の活躍が目立つようになってきました。 今年は特に劇場アニメの公開本数が多く、かつてはアニメ映画と言えばディズニーやスタジオジブリ、一部の児童向け作品だけだったのが、裾野が広がり多彩な作品が映画館で観られるようになってきました。 アニメ作家にとってTVも未だ重要な表現の場ですが、映画もそれと同じくらい重要かつポピュラーな場所になりつつあると言って良いでしょう。 そこで、現在映画で活躍する注目のアニメ作家を12人に絞って紹介します。 新海誠 ―日本映画の新たなメガヒットメイカー―― 湯浅政明 ―日本アニメきっての個性派監督― 山田尚子 ―京都アニメーションが生んだ映画の天才― 細田守 ―パーソナルな体験を大事にする世界で高評価のヒットメイカー― 長井龍雪 ―青春の痛みと優しさ描く感動作りの職人― 原恵一 ―「クレしん」シリーズを国民的アニメに押し上げた功労者― 庵野秀明 ―「エヴァ」で一世風靡、実写も手掛ける国民的映画監督― 河森正治 ―可変…

続きを読む

最近のコメント