【キン肉マン】「キン肉星王位争奪編」のチームで一番好きなのはどれ?

1: まんがとあにめ 2021/03/01(月) 22:38:28.96 _USER9 「キン肉マン」といえば、1980年代の週刊少年ジャンプを代表する作品のひとつ。その中でも、1991年~1992年に放送されていたアニメ第2期の題材ともなった「キン肉星王位争奪編」では、キン肉マンが王位を継ぐことによる天上界の影響を懸念した邪神が、運命の5王子を差し向けたことから始まる、屈指の人気シリーズとなっています。  今回は、そんな「キン肉星王位争奪編」に登場した各チームを紹介していきます。あなたが一番好きなチームはどれですか? ●キン肉マンチーム  キン肉マンが結成した別名「卓越チーム」。とはいえ当初のメンバーは、キン肉マンのほかにミートくんだけでした。その後、ロビンマスクやテリーマン、ラーメンマン、ウォーズマン、ザ・サムライ、ネプチューンマン、ジェロニモといったおなじみの面々が加わります。 ●キン肉マンゼブラチーム  「技巧チーム」とも呼ばれ、メンバーはキン肉マンゼブラのほか、パルテノン、バイクマン、モーターマン、ザ・マンリキです。悪役チームでありながらも人間に対しては紳士的。また、ファンサービスも忘れない超人が多いことがチームの特徴です。  キン肉マンゼブラの本名は「パワフルマン」ですが、技巧チームの名のとおりテクニカルな超人ぞろい。チーム内ではバイクマンとモーターマンの「チーム・キラーモータース」や、キン肉マンゼブラとパルテノンのコンビも組まれました。 …

続きを読む

「キン肉マン」完璧超人始祖編以降の29巻分(38巻から66巻まで)を無料公開 29日から

1: まんがとあにめ 2021/01/25(月) 17:52:12.17 _USER9 https://natalie.mu/comic/news/413704 ゆでたまご「キン肉マン」が、1月29日0時から2月5日23時59分まで、29巻分が無料公開される。 29日が金曜日となる日は、日本記念日協会により「キン肉マンの日」と制定されている。このたびの無料公開は1月29日金曜日が「キン肉マンの日」となることを記念したもので、少年ジャンプ+(集英社)および電子書籍サイト・ゼブラックにて、38巻から66巻までを読むことができる。週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載された「キン肉マン」の続きとなる「完璧超人始祖編」の冒頭から読むことができるので、ジャンプ版でのストーリーしか知らない人もこれを機会に読んでみては。なお「キン肉マン」は現在、週刊プレイボーイ(集英社)および週プレNEWSにて同時連載中で、単行本は73巻まで発売中。 ゼブラック https://zebrack-comic.shueisha.co.jp/title/202 少年ジャンプ+ https://shonenjumpplus.com/episode/13932016480029197339

続きを読む

キン肉マン、WEB更新日によりTwitterで「第321話」がトレンド入り

1: まんがとあにめ 2020/09/14(月) 04:42:31.18 れぐみん @Le○○○  キン肉マン。第321話がトレンド入りしたものの、肝心のタイトルは載らず。 ネタバレの苦言が過剰な認識になり、感想すらつぶやかれなくなり、誰も望まない世界になった。 本来は盛り上がってたはずなのに残念。作者の意向に従う人も多かっただろうに、訴訟の話は様子見してからでもよかったのでは。 ポニテ兄貴 @As○○○  キン肉マン 第321話の感想:第321話でした。よかったです。次回は第322話です。 コブン @Ko○○○  名前を言ってはいけない漫画の第321話 りくごう @rik○○○  感想言えなくなったからトレンドに載るのが「第321話」なの笑う。 ぽむ @p0○○○  トレンドの第321話ってキン肉マンか。作者の望んだ世界になったんですかね。 DEN @de○○○  トレンドに第321話だけ浮いてるの、これが作者と編集長の望んだ在るべき形だったんかな

続きを読む

「キン肉マン」「週プレ」で9年ぶり連載 集大成の新シリーズ開幕

1: まんがとあにめ 2020/07/13(月) 14:47:57.80 https://mantan-web.jp/article/20200712dog00m200015000c.html 2020年07月13日  2019年に連載40周年を迎えた人気格闘マンガ「キン肉マン」が、週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)で連載されることが明らかになった。 同作は、「週刊プレイボーイ」の公式サイト「週プレNEWS」で連載されており、8月17日発売の「週刊プレイボーイ」35号から同時掲載されることになった。「キン肉マン」が「週刊プレイボーイ」で連載をするのは、続編「キン肉マンII世」(1998年~2011年)の連載以来、約9年ぶり。  「週刊プレイボーイ」“復帰”となる35号からは、「キン肉マン」新シリーズがスタートする。新シリーズは、これまでの「キン肉マン」の集大成となる物語が描かれる。35号は、表紙を作者の「ゆでたまご」が描き下ろし、「働く男のための『キン肉マン』特製シール」が付録となる。  ゆでたまごは「ここまでの道のりを支えてくださった皆さんに心から感謝しております。第3のゆでたまごである読者の皆さんの支えのたまものであると深く思っております。今回の企画は、もともとは『40周年イヤー』の締めくくりとして、今年4月に発表する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で『キン肉マン』の連載自体がストップしてしまったため、発表も延期せざるをえませんでした。でも、こうした…

続きを読む

ブロッケンJrはベルリンの赤い雨とかドイツ要素あったけどロビンマスクに英要素あったっけ?

1: まんがとあにめ 2020/06/29(月) 16:03:53.18 ● BE:866556825-2BP(4000) 飛行機内から見下ろす虹色リング「ブロッケン現象」 6/29(月) 12:25 https://news.yahoo.co.jp/articles/e51f01a67c3f3737a39173f7d569e6e08150cc8e 今日29日(月)の九州は梅雨前線に伴う雲が広がっています。 福岡空港を飛び立ち、沖縄・那覇空港へ向かう飛行機の機内からその雲に映る影の周りが虹色に輝く「ブロッケン現象」が見られました。 ブロッケン現象とは

続きを読む

最近のコメント