ドラゴンボール超さん、再評価でうっかりGTを越えてしまう

1: まんがとあにめ 2020/06/22(月) 14:30:45.96 悟空が比較的健常者だったヒット編 ドラゴンボールで最も繊密に練られたストーリーの未来ゴクウブラック編 最後の欠点である作画が改善された宇宙サバイバル編 戦闘シーンがZを超えたブロリー編 もはや叩いてるのはZすら見た事ない通ぶりのみの模様

続きを読む

ドラゴンボール超のピッコロさんの扱いが酷すぎる

1: まんがとあにめ 2020/06/20(土) 20:12:56.81 神と神…「割り箸」でやられて白目になる 復活のF…ギニューレベルに手こずる、アニメだと死ぬ 第6宇宙…悟空に勝機はないと断言される 未来編…魔封波を教えたろ!って言ったら悟空にシカトされる 力の大会編…虫にやられる ブロリー…瞬間移動のためのリスポーン地点係

続きを読む

オードリー若林「ドラゴンボール」を読み返し「ヤムチャが戦わなくなって寂しい」と語る

1: まんがとあにめ 2020/06/11(木) 12:28:13.90 https://news.careerconnection.jp/?p=95367 2020.6.10 オードリーの若林正恭さんが6月7日放送の「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送系)で 、人気漫画『ドラゴンボール』について語った。 『ドラゴンボール』連載時、中学生だった若林さんは部活動が忙しくなったため、「セル編」の途中までしか読んでいなかったという。最近になって一から再度読み始め、初めて「魔人ブウ編」に触れ、「魔人ブウってめちゃくちゃ強いな!」と驚愕。「魔人ブウが子犬と仲良くなるじゃん。泣いちゃった、俺」と自分に敵意を向けない対象には危害を加えない魔人ブウの優しさに感動したと語った。(文:石川祐介) 続けて、若林さんは「魔人ブウ編」のラストシーンについて話す。「(元気球を放つために)『元気を分けてくれ』って世界中の人達に(悟空が)話しかける時、『何言ってんだよ』『めんどくせーな』みたいな声が聞こえてくるの。あのシーンってTwitterを予言してたな」 世界を救うために呼びかける悟空の声に賛同する人が多い中、嘲笑したり非協力的だったりする人達を見て、現在のSNSを感じたようだ。 そして、ドラゴンボールの話の中で「魔人ブウ編」が一番好きになったという若林さんは、「ちょっと寂しいのが、ヤムチャが全然戦わないな。『俺はいいよ。歯が立つ相手じゃないから』って」と初期は悟…

続きを読む

最近のコメント