『ドカベン』『とどろけ!一番』『流れ星 銀』…作中で“方向転換”を遂げた人気漫画たち

1: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 20:57:48.03

皆さんは、『月刊コロコロコミック」(小学館)で1980年から連載された『とどろけ!一番』という漫画をご存知でしょうか。受験をテーマにした漫画だったのが、突如ボクシング漫画に方向転換した伝説の漫画です。

 最近では、しがないサラリーマンがチート能力を持つスライムに生まれ変わったり、平凡な高校生がヤムチャに生まれ変わったりと、転生モノは漫画、アニメ、小説の一大トレンドになっていますが、一昔前には『とどろけ!一番』のような、転生ならぬ、作中で華麗なる“転身”を遂げた作品がいくつもありました。

■柔道漫画から国民的野球漫画へ!

 意外と知られていないのが、水島新司先生による国民的野球漫画『ドカベン』(週刊少年チャンピオン/秋田書店)が、当初は柔道漫画だったことです。コミック第1巻の表紙では、山田太郎と岩鬼正美がドドーンと柔道着姿を披露しています。

 山田の中学時代を描いた「柔道編」は実にコミック7巻まで続き、明訓高校に入学して晴れて野球漫画へと変わるのです。『豪華版 ドカベン』では、この「柔道編」が収録されていないことも、“柔道漫画のドカベン”があまり知られていない一因かもしれません。

 ではなぜ、柔道漫画から野球漫画に方向転換したのか? これは別に黒歴史というわけではなく、水島先生いわく、当時『週刊少年サンデー』(小学館)でご自身が野球漫画『男どアホウ甲子園』を連載していたため、それが終わるまで配慮したとのこと。テレビ業界でいうところの“裏番組への出演NG”に意味合いが似ているかもしれませんね。

 もともと柔道部に入る前の山田太郎は野球少年であり(さらにそれ以前は納得の相撲少年)、「柔道編」でもたびたび野球への伏線が張られていたため、野球漫画への転身はあらかじめ想定されていた自然な流れだったのです。

 それにしても「柔道編」時代の山田太郎は、カバンの中はバカでかい弁当箱(ドカ弁)のみ、手のひらに妹のサチ子を乗せて町内を闊歩するなど、のちの彼からは想像もできない“奇行”を見せてくれるのも必読ポイントです。
 ★続く
no title

no title

no title

https://futabanet.jp/articles/-/80859?page=1


136: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:27:28.47

>>1
スラダンは当初ヤンキーかラブコメかバスケで行くか迷ってたんだよね
一つの判断で人生決まるね


144: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:28:59.15

>>136
タイトルからして最初からバスケ漫画で行くつもりだろ
人気出たから変えたわけではない


160: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:31:41.36

>>144
バスケで人気出なかった場合を考えてたんだよ


142: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:28:11.97

>>1
映画のドカベン見たけど、まだ野球してなかったわw


397: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:11:13.80

>>1
ドカベンの記念すべき1巻の表紙が、山田と岩鬼と木下(わびすけ)以外はモブキャラ以下の知らない奴だとはwww


431: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:17:42.64

>>1
ドカベンってそもそも構想じゃ柔道家が強くなってく話ってことだったんだよな


539: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:39:16.99

>>1
スライムとかヤムチャとかそっちの方が気になるw


6: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 20:59:19.20

確かに柔道編が一番おもろかったよな


128: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:25:21.62

>>6
ガマ、影丸、わびお、雲竜…
不知火と土門以外は柔道仲間


143: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:28:40.53

>>128
わびすけやで


163: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:31:50.20

>>128
雲竜は相撲


7: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 20:59:22.81

せっかく洋弓の練習したのにね
銀の飼い主の子


9: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:00:31.87

ジャンプは恒例


12: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:01:08.46

中学生の途中で野球をしてたぞ


13: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:01:14.32

銀牙はあれ方向転換なのか?喋り出すのめっちゃ序盤だし最初から敵は赤カブトだったじゃん


91: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:16:38.60

>>13
変な犬の集団が出てくるまで話してなかったじゃん


15: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:01:36.68

銀ってそんなに路線変更したんだ
イメージなかった

あ、はじめは人間メインだったか


21: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:04:06.59

持ち上げ一本(´・ω・`)


545: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:40:13.51

>>21
映画ドカベンで見た気がする


23: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:04:13.70

ドカベンは明訓高校に入ってから野球漫画になったわけじゃないそ。


25: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:04:23.88

少年誌はかなり多いよね
幽遊白書もドラゴンボールもターちゃんだって


351: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:02:59.47

>>25
幽☆遊☆白書は、バトル漫画になる前のほうが良かった。
バトルになって、だんだんコマも白くなっていくし


27: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:04:41.89

まあ遊白やろな


49: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:08:54.76

>>27
もともと1話完結のハートフルコメディみたいな死神くん的なものやりたかったんだよね
人気なかったのか、話考えるのがめんどくなったのか知らんけど
斉木楠雄を最初コメディだったのに最後の方はシリアス路線になってた


117: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:23:55.48

>>49
ジャンプでは人情ものは受けない……
人情もので長期連載になったワイルドハーフは極めて例外的
(21世紀のジャンプは知らん)


31: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:06:10.64

野球から相撲に転向した漫画なかったか?


56: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:10:39.62

>>31
「虹を呼ぶ男」
1・2の三四郎は?


38: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:06:57.10

ちょっとヨロシク! は…
ラグビー → 水球 → ウェイトリフティング → カーリング → 体操
→ ゲートボール → アルバイト → 演劇 → クロスカントリースキー

ダッシュ勝平は…
バスケ → 卓球 → フェンシング


95: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:17:32.11

>>38
ちょっとヨロシクは花田が活躍してやる気を見せたとたん部を変えるんだよなw


254: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:46:54.75

>>95
羽田w


334: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:00:28.83

>>254
花田で正しい
羽田は主人公
やる気出した時に違うクラブになっちゃうのは花田


408: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:13:24.40

>>38
ちょっとヨロシクでカーリングの存在を知った。
1980年代半ばでカーリングなんて本当に「そんなスポーツ
あるの?」てな感じだった。


50: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:09:12.64

水島先生の漫画はよく読んでたな
球道くんとかアブさんも何冊かコミック買った


51: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:09:15.85

BB


262: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:48:16.76

>>51
BBはだいぶ遠回りしたけど最初と最後の目標は同じ


54: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:09:36.79

まあドカベンが一番わけわかんねえわな
あとはたいてジャンプだからで解決する話


58: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:10:44.57

奇面組も終盤はなんかラブコメみたいになってた


61: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:11:24.92

リングにかけろも当初は本格ボクシング漫画だったが
ブーメランフックあたりから謎必殺技頻出になった


66: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:12:36.89

スラムダンクで桜木が柔道部に誘われるのって
ドカベン柔道部編へのオマージュなんだっけ


67: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:12:45.65

ギャグからシリアスに転向する漫画はけっこう多いね
シリアスからギャグになるのはほとんどないけど


72: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:13:33.70

>>67
バキとかタフとかどうっス?


77: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:14:31.90

>>67
彼岸島


84: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:15:57.31

>>67
シティーハンターは最初はどシリアスなハードボイルドもので、100tハンマーなんか出なかった。


93: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:17:06.19

>>67
エコエコアザラクがギャグになった時はびっくりした


239: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:44:48.72

>>67
鬼滅の刃も初めはそんなにギャグパートなかったのに
途中から単次郎もねつこもギャグぽくなってる
ていうか全体的なギャグぽくなってる


69: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:13:09.38

ドカベンは最初からあれが前提で方向転換ではない


75: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:13:57.90

押忍!!空手部なんか方向転換どころか、主人公もかわってしまったからな


79: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:14:56.72

うる星やつらもラムちゃんは1話限りの登場予定だった


86: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:16:09.63

俺は鉄平もなかなかだぞ


118: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:24:06.31

>>86
剣道編から採掘編への移行はビビった。


88: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:16:22.21

男塾は初期のギャグ編が面白いんだけどね


102: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:20:28.16

>>88
まぁバトルものになっても
あれはあれでギャグだったけど


98: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:19:33.98

うる星やつらは2話目にラムちゃん出で来なくて「お?」って思う
あくまでもアタルが主役なのか?と


375: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:07:18.03

>>98
でも結局主役はあたるじゃないかな


401: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:11:51.38

>>375
の続き
wikiではあたるを主人公としてる

諸星あたる
本作の主人公。「あたるとラムのどちらが主人公なのか?」という質問に対し、
高橋は「少年サンデーグラフィック」にて「わたしは諸星あたるが主役だと思っていますがね」と回答し、
原作でもあたるが「おれが主役だ」と発言する場面がある。


421: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:15:29.95

>>401
めぞん一刻は主役は五代なのか音無なのかいまだにわからん
話的には五代中心で進んでる
おそ松くんやバカボンも主役が誰なのか不明
おそ松くんはおそ松が一切出てこない話も多々ある


101: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:20:24.75

電影少女も一瞬バトル漫画になるのかなって時はありましたね


122: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:24:41.81

当初の狙いを変えること
これを妥協と考えるのではなく方向転換という気持ちで居るのが大切
そうすることでスラスラすら~と良い作品が描けるのだ


132: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:26:15.17

とどろけ一番て試験戦士だっけ
あの漫画でマークシートの存在を知ったと思うが
たしか机を揺らしてライバルのマークシート記入を邪魔をするという
あとで考えれば無茶苦茶な勝負だったような


138: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:27:56.75

ドカベンの柔道編はある意味ジャンプというかリンかけ
アメリカ柔道との戦いなんていつの間にか影丸とか賀間が仲間になって5対5の対抗戦になってるし


155: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:31:01.69

no title


201: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:38:15.61

>>155
藤子不二雄凄いなぁ。


217: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:41:31.59

>>201
コロコロコミックはもともと小学館の「小学何年生」とかにバラバラに掲載されてたドラえもんを一冊にまとめるために創刊されてるからね
二人の藤子不二雄の個人誌的な感じたから当たり前。


540: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:39:39.59

>>155
文字通りの少年向け漫画雑誌に堂々と煌めくあさりちゃんの凄さ


553: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:42:28.49

>>540
あさりちゃんて、ドラえもんのパロとか巨大ロボネタみたいな
ぶっ飛んだギャグやってなかったけか。
すっかりおとなしいマンガになったようだけど。


552: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:42:15.65

>>155
すごいラインナップだw


168: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:32:54.55

ブラックジャックは最初「怪奇恐怖漫画」って銘打ってたんだよな
途中から「ヒューマン医学漫画」にシフトチェンジした


174: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:34:00.98

のぞみウィッチーズ
途中で読まなくなっていたら、いつの間にかボクシング漫画になっていた。


193: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:37:25.83

>>174
タッチも一時ボクシング漫画だったし、方向転換にはボクシングが多いよね

ある程度の人気が見込めるのか、作者子本当はボクシングやりたかったのか定かではないか


312: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:56:38.39

>>193
ただボクシング部に所属してただけでボクシング漫画ではなかったよ


380: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:08:38.88

>>312
一応試合もやってるしからボクシングでは?あだち充はスポーツを描いてないっていうのならそうかもしれないけど


181: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:35:16.85

ビーバップは人気爆発した不良ケンカ路線は初期だけで、あとは緩い日常ギャグを連載終了まで延々と書いていたな。


182: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:35:18.24

はじめの一歩がチェンジ中


208: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:39:51.11

>>182
あれは今どこへ向かってるのかマジでわからん
ボクシングやめてからもう2~3年経ってるんだっけ?


207: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:39:40.06

サザエさんも日常コメディだったのが
無限ループ物SFになってるもんな


235: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:44:19.58

>>207
サザエさんは原作ではドタバタギャグ4コマ(サザエのキャラがエキセントリック)
アニメで「ほのぼのファミリー漫画」になってサザエのキャラもおとなしくなった


227: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:43:23.52

三国志は劉備から諸葛亮に代わっていった


393: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:10:34.35

>>227
最初の頃は劉備が天界だか地獄だかに行ってたけど、途中から普通の歴史物になってたよな


230: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:43:48.47

連載が続くにつれて「お前、携帯電話なんか持ってたのかよ!」とか
機種がガラケーからスマホに変わっていくのはお約束


245: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 21:45:47.25

方向転換の元祖は浦島太郎か。
助けると良い事あるよ話ではオチが弱いので
最後ホラーになった。


338: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:00:52.87

>>245
最後鶴になって飛んでいくからな
それまでのリアリティが台無し


429: まんがとあにめ 2020/04/07(火) 22:17:31.13

ギャグ→シリアスの路線変更を見ると、ギャグ漫画を長く続けるのは大変なんだなと感じる



元スレ:【話題】『ドカベン』『とどろけ!一番』『流れ星 銀』…作中で“方向転換”を遂げた人気漫画たち

この記事へのコメント

最近のコメント