鬼滅の刃の主人公「ここは俺が生まれ育った山より空気が薄いんだ!」ハァハァ

1: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:06:22.472

no title

は?

まずしっかり木が生えてる時点でそんなに標高高くねえだろ
こういうところが甘くて萎えるんだよな


26: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:17:52.381

また>>1が論破してしまったか……


107: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:46:02.456

とりあえず>>1を否定したがる奴が多いって事は
そんだけファンが多いんかな


115: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:47:08.119

>>107
読んでない奴も割と参加してる


123: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:49:23.442

>>115
否定から入りたがるねらーの習性か
中立のフリしてるのかのどっちかやろな


180: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 22:06:48.715

>>1
フィクションだぞ


2: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:07:00.081

お前らの大好きな努力描写だぞ


3: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:07:46.416

フィクションだよ?


5: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:08:22.151

>>3
いやフィクションでも看過できないところだろ
そもそもフィクションだからなんでもアリっていうのがおかしい


6: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:09:39.346

2000mとか3000mくらい登らんと空気の薄さなんて実感できん


8: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:10:49.900

そういう木がある世界なんだろ


9: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:11:34.083

標高が高いなんて誰も言ってなくね


14: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:12:18.854

>>9
いや明らかに標高高いじゃん
人より何倍もある


11: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:11:48.529

鬼は許せるのに
標高3000mに生える木は許せんのか?


12: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:11:49.530

マジレスすると森林限界に空気の薄さは全く関係ないぞ


16: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:13:31.107

>>12
これ


18: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:14:24.286

>>12,16
いや標高高いから空気が薄いってしっかり言ってたが
空気の薄い地域なんだとかそういう話じゃない


13: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:12:08.438

なんで今更になってその話を…?


17: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:14:08.638

そもそも鬼なんていないしな


20: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:15:12.168

鬼がいる世界って設定なんだから別にそこはいいわ
問題なのは標高高いのにめっちゃでかい木がはえまくってることだろ
屋久島くらい生えてたぞ


23: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:16:20.027

なんで標高が高いと高い木がないかも知らなそう


24: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:16:36.577

キャラと勢いだけの漫画だぞ
もっと突っ込め


25: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:17:26.857

標高の話はどうでもいいけどフィクションだからなんでもありなのは筋通ってないよな
一応生き物が居て現実における既知の自然環境を土台にしてるんだからその点に関してはリアルと共通してないとおかしいってのはある


35: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:21:15.495

>>25
恐竜が知られてない時代に恐竜の出るフィクション見て「こんな大きい生物あり得ない」とか言いそう


45: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:24:13.120

>>35
なんで恐竜が知られてないのに恐竜のフィクションが存在してんの?


50: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:26:09.670

>>45
強大な敵を出したくて大きなトカゲのような怪物を出した
そうしたら「陸上動物の体長限界的におかしい」って設定厨がイチャモンをつけるのだ


54: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:28:59.262

>>50
その理屈を振りかざす奴なら間違いなく
鬼なんてものが存在してるのはおかしいって言ってるよね
でも>>1は言ってないじゃん
だから今論点になってるのそこじゃないと思うぞ


60: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:31:20.779

>>54
読んでないけど鬼って生物なんけ?


64: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:32:09.278

>>60
俺もアニメしか見てないけど人間から変化したもの


93: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:39:46.669

>>25
だから「現実と突き合わせればわかる」ことでない部分に説明や描写があるわけだよね
そこに「空気が薄いと作中で明言された山」を含められない理由は?


27: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:18:46.026

そもそも日本の大正時代って設定があるんだからそんなの無理があるだろ


28: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:18:47.250

血鬼術でいいだろ


30: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:18:57.552

温暖な地域なら標高高くても高木生えるのでは?


33: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:20:08.424

>>30
日本の大正時代
どこの山であんな巨木生えてて失神しそうなほど息ができないんですかねえ


72: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:33:30.790

>>33
日本の大正時代に鬼はいないのですが


75: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:34:23.638

>>72
だから今鬼は関係ないだろ


80: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:35:14.462

>>75
現実ではあり得ないってのが論点なら関係はあるな


82: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:36:02.091

>>75
鬼がいるって設定は許せるのにそういう場所があるって設定は許せないの?


32: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:19:37.414

そんなんより鬼滅は数字の感覚がやばい


36: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:21:53.480

なんで大正時代オンリーなんだ


39: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:23:25.629

論理的帰結ならフィクションでも現実と同じ理屈で非難するのはわかる
でも経験的帰結をフィクションでも現実と同じ理屈で非難するのはフィクションでしょ?って言われても仕方がない


41: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:23:29.890

ゆで理論みたいに大目に見ろよ


42: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:23:32.088

ワンピース読んでゴムに雷が効かないのはおかしいとか言いそう


43: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:23:48.943

森林限界って空気濃度あんまり関係ない気がする


46: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:24:24.936

>>43
でも標高が高いってはっきり言ってたから


47: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:24:47.721

>>43
空気濃度じゃなくて標高の話だろ


48: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:25:38.888

>>43
だからさあ
空気が薄い自分が生まれ育った山よりここは標高高いんだ失神するかもしれないって言ってんだよ明確に


44: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:24:08.576

漫画は王道性と独特のノリと勢いがあればそれだけでいいって答え出たろ


65: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:32:10.478

そういう設定


66: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:32:25.663

原作確認したけど標高云々の言及は一切なかったぞ
どういうことだ


69: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:33:01.035

一応言うと標高3000m近くてもあれぐらいの森林がある条件はあるよ
日本だと言われると無いけど


71: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:33:23.022

>>69
鬼滅の刃は日本の大正時代


76: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:34:25.484

>>71 ふーん
で、日本の大正時代に鬼がいたソースは?


83: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:36:09.845

あの樹も呼吸法使ってるんだよ知らなかったの?


88: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:37:13.682

鬼滅は「日本の大正時代に鬼が存在して呼吸法によって肉体の限界を超えた力を出せる世界」っていう前提の話でしょ


89: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:37:43.688

3000近いと木の背が低くなるなたしかに
稜線あたりなんてなんもねぇし


91: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:39:15.856

物語に不必要なリアリティは別段求めないことにしている


94: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:40:40.448

住んでた山が空気がめちゃくちゃ濃い山だった可能性は?


98: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:42:37.078

標高3000mでも息出来ないほどきついなんてありえないんだが


100: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:43:20.536

もう血樹術ってことでいいじゃん


114: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:47:06.255

たしかにアニメ見ててあれだけ木はえてるならそんなに標高たかくないやろなとはぼんやり思った


117: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:47:42.003

こういうの基本的にどの作品でもあるからきりがない
全く無い作品候補を挙げて、みんなで探索してみるとかの進展が欲しい


120: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:48:29.906

単純に空気薄い土地とかなんじゃねーの?
そもそも現実とちがう世界の漫画なんだからなんでもありだろ


143: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:54:22.808

読者が増えると変な人が増えるよね


144: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 21:54:23.868

空気が薄いとは言ってるが標高が高いとは言ってないな
修行中は鱗滝さんが周りの空気全部吸ってた可能性もでてきた


174: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 22:04:58.712

フィクションは無理やりこじつけようとすればいくらでもこじつけられるから
矛盾のあるフィクション作品なんてこの世に一つも存在しないぞ
最悪この世界には実は超万能の神様がいてそいつが万能の力を使ってるって言えば全ての矛盾に説明がつくからね
鬼滅もきっとあの世界のどこかに超万能の神様がいて都合よくあの山を作ってくれてるんだよ


181: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 22:07:07.527

俺が言いたいことまとめとくわ

鬼滅の刃はまず日本の大正時代という設定
鬼がいる設定というのはフィクションの領域として看過出来る
だが巨木があって失神しそうなほど空気が薄い山
これを理由もなく進めるのは無理があるってこと
誰かの能力で酸素濃度が低くなっていた
これなら納得は出来る


185: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 22:08:19.687

>>181
お前の好みの問題かいwww


200: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 22:20:31.510

すんでた山の標高が50mぐらいだったんじゃねえの?
2000Mぐらいなら住んでた山より全然薄いし木も生えているし
はいこれで解決だね


211: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 22:32:14.182

漫画とは勢いである
そう教えてくれたのはキン肉マンだった
今の人は漫画に細かい事を求めすぎる
良いんだよ細かい事は、面白い!たのしい!そういうのが詰まってれば漫画は良い


225: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 23:04:33.371

そんなこと言ったってしょうがないじゃないか


232: まんがとあにめ 2019/11/14(木) 23:25:42.129

そういう修行向きの特殊な土地ってことじゃだめなんか?
そもそも木刀で岩切れる方は納得できるのか?


246: まんがとあにめ 2019/11/15(金) 00:01:03.787

ワンパンマンなんか大気圏突入再突入で服も燃えないんだぞ


252: まんがとあにめ 2019/11/15(金) 00:07:22.127

漫画だからなんでもありだけど細かい設定でも拘った方が面白いと思う人もそりゃいるわな
好みの問題だけど
優れた作品ってのはそういうとこにも拘ってつくられてるのでは? 
漫画にどこまで求めるかは人それぞれ



元スレ:鬼滅の刃の主人公「ここは俺が生まれ育った山より空気が薄いんだ!」ハァハァ←は?

この記事へのコメント

最近のコメント