2020年新作に挑む押井守監督が、『うる星やつら』で遊び倒した「入れ子構造」の妙

1: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:42:29.27

『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』(C)1984 東宝 (C)高橋留美子/小学館

観る者を引き込む「タイムループ」

「構想10年」の新作映画が2020年に完成、また夢枕獏原作の伝奇小説『キマイラ』のアニメーション化も進行中の押井守監督。世界的ヒット作『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(95年)でも知られる鬼才監督の劇場デビュー作は、テレビアニメシリーズの人気に後押しされて製作された『うる星やつら オンリー・ユー』(1983年)でした。

 それに続く『うる星やつら ビューティフル・ドリーマー』(1984年)は、興収的には前作に及びませんでしたが、押井監督の作家性とエンタメ性がうまく融合した作品として、今なお多くのファンに愛され続けています。

 登場キャラクターは、浮気性の高校生・諸星あたる、あたるにベタ惚れしている鬼型異星人のラムちゃん、大財閥の息子・面倒終太郎、あたるの幼なじみ・しのぶ、インテリ気取りのメガネ……といった原作&テレビシリーズでもおなじみの顔ぶれです。ところが、ストーリーは押井監督ならではのひと筋繩ではいかない独特なものとなっています。

 あたるが通う友引高校の学園祭前夜。あたるたちは泊まり込みで学園祭の準備を進めていますが、いつまで経っても学園祭当日は訪れません。連日連夜にわたって、学園祭前夜のドタバタ騒ぎが繰り返されます。いつまでも終わらない前夜祭、それはまさに現代社会における若者たちのユートピアでした。

 前半は養護教諭・サクラ先生という大人の視点から、友引高校で起きた異変を追うミステリータッチのドラマとして展開します。中盤以降、友引高校とあたるの自宅だけが連日タイムループして、同じ毎日が繰り返される謎が徐々に明かされていきます。あたるやラムちゃんたちが面白おかしく過ごす世界は、実は夢の世界だったのです。そのことに気づいたあたるが夢の世界を脱しようとしても、抜け出した先はさらに別の夢の世界で、どこまでも果てしなく夢の世界が続くのでした。

 虚構世界の中に、異なる虚構世界が存在するこの多重構造の世界は、「入れ子構造」と呼ばれるものです。

5/23(木) 20:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00010000-magmix-movi
no title


31: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:00:37.69

>>1

これをパクったのが涼宮ハルヒか


4: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:46:45.43

責任取ってね、は名シーンだと思うが未だに意味がわからない


6: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:48:10.03

ビューティフル・ドリーマーに高橋留美子が激怒したと
何かの雑誌で読んだ記憶があるけど
理由はなんだったんだろう


13: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:52:53.19

>>6
あたるに「ラムが好き」と言わせたから


25: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:56:57.59

>>13
原作の最終回では「いまわの際に言ってやる」
だったからなwww


14: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:52:58.21

>>6
激怒したかどうか知らんが当時のインタビュー読んだら
「あれは私の世界ではない、押井さんの世界」
と語っていたね
一方オンリーユーはベタ褒め


32: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:01:39.44

>>6
>>14が正解だな
そんな話を見聞きした覚えはないし、2010年以降ぐらいに5chで見かけるようになったデマ


104: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:51:43.62

>>32
激怒したって話は30年位前から言われ続けている。


18: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:53:50.49

>>6 当時 雑誌のインタビューやビュティフルドリーマー見た業界関係者からべた褒めされて
天才扱いされるが私は脚本書いてないし
あれは押井監督が作った話だって事で
お怒りモードになったそうだ


20: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:55:06.22

>>6
『私の作品』じゃないから

ラブコメでドタバタ終わらない、毎度似たような展開
描く度に階数が変わってる学校など
留美子が築いた世界観そのものを皮肉のように描いた

留美子にとって少し不思議のSFがあるラブコメが中心だったのだろうけど
押井はゴリゴリSF要素を中心に盛り込んでラブコメを風刺した


63: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:23:10.37

>>6
「永遠にバカ騒ぎを繰り返す為に作られたようなご都合主義の世界」「こんな世界はあり得ない。あるとすれば夢の中だけ」
ってのを原作への皮肉と受け取った、って説もあるらしい


7: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:49:11.55

ハリウッド版 Ghost in the SHELLは見直して観ると良く出来てたわ 続編頼むわ


8: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:50:11.60

オリジナルはどうかなあ・・・・


12: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:52:28.06

留美子が怒ったのはわかるよ
うる星好きでない俺がこの映画は面白いと思ったってことは
きっとそうじゃないんだよ


15: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:53:18.35

二度目は喜劇
三度目は悲劇というが


56: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:18:58.63

>>15
逆じゃなかった?


132: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 22:17:32.43

>>56
書いたあとにそんな気がした
多分逆


16: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:53:39.13

子供が見れないアニメなんか作って何の意味があるのか


21: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:55:06.73

ビューティフルドリーマー

学園祭に出てくる純喫茶第三帝国は

現在、放送できるんだろうか


22: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:55:10.85

最初の一時間は超面白かったが

後半はいつものダメダメになってる


24: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:56:11.70

天使のたまごというのを見てみたいんだが一度


26: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:57:17.13

ひねくれた男の視点で作った話であって
るーみっくわーるどじゃないから


30: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 20:59:48.46

校長の長ゼリフが最高


33: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:01:43.84

地味だけど序盤の給湯室のシーンが好き。
ラムとしのぶが恋愛について話してたらサクラ先生が入ってくるっていう流れで。


35: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:01:57.84

しのぶが風鈴の中を駆け抜けるシーンが好き
星勝の曲も良い


36: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:04:05.27

実はメガネの長台詞はそんなに好きじゃない。
ちょっと狙いすぎてる感じがして。千葉さんの熱演は好感度高いけど。


41: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:08:50.71

「ラムだっちゃさん?」


45: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:12:36.62

天使のたまごは最後まで起きていられた事がない。


47: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:13:55.02

ビューティフルドリーマーよりオンリーユーの方が良くできてるんだよね


55: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:18:44.86

>>47
オンリーユーは短期スケジュールで突貫工事的に作って
ビューティフルドリーマーはじっくり作ったらしいね

仕事って案外、そんなもんだ


49: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:16:03.19

浦島太郎の例えは良かったような
自分もずっとこのままと思っていた時期があったしね


50: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:16:41.26

元々はあたるとしのぶの恋路を邪魔するのが
うる星やつらで
初回のうる星やつらがラムちゃん
2回目が合わせ鏡の悪魔
だったけど
ラムちゃん人気が高かったので
あたるとラムちゃんがW主演みたいになったんだよな「


53: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:17:46.55

一応パーマがコースケの代理みたいな存在なんだけどね。
見た目もちょっと似てるし。
メガネはやり過ぎだけど、チビと角刈りなんかは当時の視聴者の分身みたいな
存在だったんじゃないのかな。彼らの視点で見るとより親近感が出ると。


54: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:18:05.86

 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 うる星やつらの声優陣を使ってパトレイバー作ったのはよかったよな


57: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:19:00.67

スカイクロラも俺は面白かったよ
原作読んでたからかもしれんが


59: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:19:29.48

ライトノベルかな?


60: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:19:46.28

高橋先生が激怒したってのは押井自身が言ってる話じゃなかったかな。
じゃあ高橋先生がなんとコメントしてるかっていうと
「1作目は原作者として楽しめました。2作目はお客さんとして楽しめました」だった。
これは映画4作目の時のサンデーグラフィックスでのQAで出てたよ。
これはこれでありだけど、自分の作品じゃないっぽい感じが出てるよね


66: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:24:50.66

>>60
完成試写会の時はもっとすごかったそうな、以下押井本人の発言。

オンリー・ユーの後原作者が何を言ったか覚えてないけど、2本目は凄かった。
『人間性の違いです』ってその一言言って帰っちゃった(笑)。
これは自分の作品じゃないと言いたかったんですね、そうなのかもしれないけど。


68: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:26:00.27

>>60
なお3作目については「うーん、絵がきれいであります」
それ、映画の中身の評価じゃないよねw 事実上酷評ですわw

だから高橋先生は、公式コメントでは
2作目の中身を「評価」はしてる。
でも、自分のではないということ。

>>66
それも読んだw


61: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:19:57.03

ダロスとか続編やれよ


62: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:21:30.21

同じ1日をループしてる。しかも気づいてもそこから抜け出せない…というのは
「エンドレスエイト」のネタ元とも言えるな。


70: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:27:57.82

原作の方がずっと面白い


78: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:33:48.04

>>70
たまに面白くなった話というか
アニメの方が出来の良い話もある
幽霊の女の子が成仏する話はアニメの方が良かった


71: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:28:59.43

まあ、やったもん勝ちみたいなところはあったよね。
夢の中だからやりたい放題とかね。
真面目なファンが怒るのも分かるけど、映画としてはよく出来てるし
35年経ってもこうして語られる作品として残ってるんだから異例だと思うよ、やっぱり。


72: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:29:25.83

押井がスタッフに「我々の敵はうる星ファンだ」とゲキを飛ばしながらテレビ版作ってた経緯を見れば、原作者の心中は自ずから察することが出来る
ドリーマーは永遠なる日常そのものを対象化しつつ、やはり日常に還っていく思想を描いているから、日常の枠内でしかない原作とは完全に異質な世界
原作者はこれは何?という感じじゃなかったかな


77: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:33:29.57

本当に押井がやりたいように作ってたら退屈な作品になってたろうから良い調整役がいたんじゃないのか


84: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:37:56.73

>>77
キティフィルムのディレクターが
引き返せない状態まで進んだ絵コンテ見て
「このまま、絵コンテ抱えて逃げたくなった」という話を聞いたぞw


80: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:35:46.86

まあ作者としては色々言いたい事はあるだろうが、3作目以降の映画を誰も語らないという事は押尾が優秀だった証だな


87: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:40:25.00

そんなに好き勝手やりたいなら自分でイチから作ればいいのに


89: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:41:21.75

完結編も大好きだけど、絵がちょっと違う感じがしてそれだけが残念。
みんなが顔がちょっと馬面っぽくて。
もし4の映像のクオリティで完結編を作ったら無敵だったなあと思うよ。
まあ時期的には無理だったんだけどね。


97: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:47:57.16

>>89
絵は確かに4が一番良かったけどね…
監督は森山ゆうじだっけな。
中身は薄っぺらくてどうしようもなかったが…
(高橋先生と押井の世界観を両方ともうわべだけ使った感じで浅すぎ)


90: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:41:22.72

押井タルコフ好きー


99: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:48:40.32

うる星やつら懐かしい

当時、あたるが結局好きと言わなかったのが物足りなかったが、今は
いまわの際に言ってやるってすごい告白だったんだとわかる
死ぬまでおまえを愛するってことなんだから


101: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:49:54.83

あなたの愛はパラダイス


110: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:55:48.87

あんまりソワソワしないで~


112: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:56:34.91

うる星って人気あった割にはゲームがあんまり出てないんだよね。
ファミコンでは一本。あとはメガドライブのCD版くらいかな。
プレステ以降は知らんけど。
アクションなんかには向いてる作品だと思うけどね。
ラムやあたるが横スクロールで敵を倒してくって感じで。


118: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 21:59:39.62

>>112
PCEのCD-ROMでも出てるよ
絵は拙いが、よく頑張って作ってた


あとはpc98とかで出てなかったか?


120: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 22:00:54.33

>>118
PC版はアドベンチャーゲームだった。


125: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 22:08:59.04

>>118
>>120
たしかにPCエンジンとPC88辺りでも出てたらしいね。
プレイしたことはないけど。当時はウイングマンなんかもPCであったなあ。


123: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 22:06:40.53

ちゃぶ台返しは自分のオリジナル作品でやれよって
誰かが言ってた


124: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 22:07:24.50

愛はブーメランのイントロ流れると今でも鳥肌立つわ


126: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 22:10:14.97

うる星は夕方の再放送やCSで最近もさんざん見たけど中でも印象深いのが
あたると面堂しか出ない回があって、たった二人で30分丸々見ごたえある内容に
なってるのは凄いな、大物声優二人の熱演が大きいんだろうけど


131: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 22:16:49.32

>>126
密室に閉じ込められる話だっけ
なんとなく覚えてる


135: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 22:25:59.51

原作派なのであまりアニメ版は好きじゃない(OPやED曲は好き)けど
ビューティフルドリーマーレンタルしてみようかなあ
芸スポでちょいちょい話題になるから気になってきたw


137: まんがとあにめ 2019/05/23(木) 22:28:49.01

あたるに言わせた
好きな人をずっと好きでいるために、その人から自由でいたい
という台詞は奥深かった



元スレ:【アニメ】2020年新作に挑む押井守監督が、『うる星やつら』で遊び倒した「入れ子構造」の妙

この記事へのコメント

最近のコメント