全ての漫画で単純にパワーが強いキャラって誰なの??????????????????????????????????…

1: まんがとあにめ 2020/11/30(月) 08:26:53.573 人外キャラは除外 身体に一部でも機械が入ってるキャラは除外 能力で筋力を底上げしてるのはダメ 純粋な人間のみで 例えて言うなら束縛する中指の鎖で捕まった状態のウヴォーみたいなので1番パワーが強いキャラって誰なの

続きを読む

コミック年間売上発表、鬼滅の刃が伝説を作るwwww

1: まんがとあにめ 2020/11/30(月) 05:07:21.16 人気コミック『鬼滅の刃』(作者:吾峠呼世晴)が、11月30日発表の『オリコン年間“本”ランキング』の「オリコン年間コミックランキング 2020 単巻別」で、2008年の集計開始以来史上初の「1位~22位独占」を記録。 さらに「年間BOOKランキング、コミックランキング同時1位」も達成するなど「史上初」記録でランキングを席巻した。 https://www.oricon.co.jp/news/2177872/full/

続きを読む

流川?沢北?読者が思う『スラムダンク』最強キャラクターランキング

1: まんがとあにめ 2020/11/29(日) 18:24:52.81 _USER9  高校バスケを題材とした井上雄彦氏による大人気スポーツマンガ『SLAM DUNK』(集英社)。1990年代の黄金期『週刊少年ジャンプ』を代表する作品の1つであり、これまでに数多くのバスケットボールファンを生み出してきた。  物語はバスケ初心者である不良少年・桜木花道がヒロインである赤木晴子に一目惚れし、バスケ部に入部するところから始まる。素人だった桜木が徐々にバスケの才能を開花させていく展開は、まさに王道の少年マンガ。手に汗を握るような白熱した試合展開も大きな魅力で、同作によって日本中に多くのバスケ少年を生み出し、プロバスケットボール選手の五十嵐圭選手もインタビューなどでたびたび「スラムダンクがバスケを始めたきっかけ」と語っている。  同作には桜木以外にも個性豊かな選手が数多く登場したが、「最強の選手は誰なのか」について、ファンの間で議論が起こることもしばしば。そこで今回はリアルタイムで同作を見ていたと思われる30代~40代の男性300名を対象として、「スラムダンクでもっともバスケがうまいと思う選手」についてアンケート調査を実施した。(アンケートサイト「ボイスノート」協力) ■「まだあわてるような時間じゃない」  全体の11.3%の票を獲得し、第3位にランクインしたのは仙道彰。陵南高校の2年生にして、天才オールラウンドプレイヤー。神奈川ベスト5の1人であり、チームメイトや監督からの信…

続きを読む

ジムとガンダムに性能差はない?一年戦争の明暗をわけた“ジムの活躍”は「アムロの戦闘データ」のおかげ

1: まんがとあにめ 2020/11/29(日) 09:17:22.73 _USER9 ウォーカープラスの新企画「ウォーカービズ」では、ガンダム世代のアイドリングトークに役立つ「ガンダム雑学」を特集。今回インタビューしたのはガンダム作品をナナメに読み解く「ガンダムシリーズに関する不正確でいい加減な解説」をツイートし、11.5万人以上のフォロワーがいるガンダムクソ解説bot(@kusokaisetu)さん。“大好きなMS”と語る連邦軍の量産型MS・RGM-79 ジムについて、ファン目線ならではの考察と、量産型を愛でる理由を語ってもらった。 ■ためになる「ガンダム雑学」。“本当は強い”ジムの話 ――今回は、地球連邦軍初の量産型MS・ジムについて質問します。 「ジム、良いですよね。クソ解説でも何度か取り上げていて、それだけ自分も魅力を感じている機体です。っていうか、そもそも機動戦士ガンダムの公式に聞けよ!(下記のクソ解説はガンダムクソ解説bot個人の見解であり、機動戦士ガンダムのオフィシャルとは何の関係もありません) ――(笑)。ここでは、あくまでファン目線ならではの“独自解釈”を聞ければと思います。クソ解説さんは4コママンガの中で「実戦において、ジムとガンダムに性能差はない」とジムに語らせています。これはどういった理由ですか? 「ジムとガンダムの公式スペックを比較するとわかるのですが、実は両者に数値上の、特に単純な戦闘力に関しては大差が無いのです。量産機…

続きを読む

最近のコメント