鬼滅の刃コラボが止まらないwww「鬼滅の塩」が発売

1: まんがとあにめ 2020/10/31(土) 18:18:16.18 全国12会場で順次開催される展示会「TVアニメ『鬼滅の刃(きめつのやいば)』全集中展」では、各会場限定グッズとしてご当地風味の「鬼滅の塩」の販売を展開している。 「鬼滅の刃」全集中展の各会場で販売された「鬼滅の塩」(大阪、石川、愛知、宮城) 各会場では、開催都市の名物と「鬼滅の刃」キャラクターたちを絡めた限定デザインのクリアファイル・アクリルチャームなどのグッズと共に、ご当地フレーバーの「鬼滅の塩」を販売している。 サイズ約幅2.4cm×高さ8.5cmのビン容器で、内容量は約15g。中身の塩を使用終了後は、補充して使うこともできる。各770円税込。 すでに開催終了した大阪会場には「紅ショウガ」「たこ焼き」、石川会場には「白エビ」「カレー」、愛知会場(名古屋会場)には「味噌かつ」 「手羽先」、宮城会場には「牛タン」「ずんだ」と、各会場2種類ずつが登場した。https://news.yahoo.co.jp/articles/af0bc298fef4e9360d30eb56279698dc53d41e07/images/001

続きを読む

『NARUTO』にも影響を与えた漫画『忍空』の深い魅力とは?

1: まんがとあにめ 2020/10/31(土) 12:37:57.12 _USER9 https://realsound.jp/book/2020/10/post-646368.html 2020.10.30 『DRAGON BALL』、『幽☆遊☆白書』、『SLAM DUNK』が国民的ヒットを博した1990年代前半の週刊少年ジャンプ。その陰で根強い人気があった漫画がある。累計発行部数、1億5000万部を超える2000年代の大ヒットマンガ『NARUTO』の岸本斉史は「忍空の続きが読みたくて(『NARUTO』を)始めた」と語る『忍空』だ。連載中断を経験しつつも、完結までたどり着いたのはなぜか。忍空の持つ魅力に迫る。 漫画版『忍空』は大きく分けて3つのフェーズがある。忍空狼編、干支忍編、ウルトラジャンプによる干支忍編の3つだ。 ファーストステージと呼ばれる忍空狼編は、EDO歴3年、忍空と呼ばれる武術を駆使する者たちの活躍により、戦乱が終わった後の世界が舞台だ。主人公の風助も元・忍空組。隣の家のおばあちゃんのために薬を買いに行く途中で、忍空組の残党「忍空狼」が悪事を働いているのを目撃する。風助は忍空を不殺の武術とする師の教えを心に刻み、かつて最強と呼ばれた干支忍を集め、忍空狼の悪事を止めようと奔走する。 セカンドステージと呼ばれる干支忍編は、戦乱で両親を亡くした風助がファーストステージでも共闘した橙次と出会い、忍空を学び、忍空が戦乱で「不殺」を捨てるに至るまでを描く。ウ…

続きを読む

ガラルのヒョロガリ、完全に駆逐される

1: まんがとあにめ 2020/10/30(金) 16:30:01.10 https://twitter.com/ASHIKI_games/status/1321591944460431360 @ASHIKI_games 昨日の仲間大会の使用率ランキング出てたけどこれで来シーズンのパーティの考察が捗りそうだな (10:ウツロイド/20:ガラルサンダー/30:バンギラス/40:ギルガルド)

続きを読む

最近のコメント